建築徒然日記

愛媛県西宇和郡伊方町、八幡浜市を中心に新築施工、リフォーム、設計業務を行っている工務店、宇都宮組の日々の出来事紹介日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付かない仕事

stairs_001


この階段は自宅です。自宅といっても私の親父の自宅で、
私が愛媛に戻ってくる前に建てられたものなのですが、
ちょっと紹介したいところがあって出してみました。

バリアフリー対応していないという指摘が来そうですが、
あえて出してます(^^;



階段の側板の部分をよく見ると、微妙な曲線があらわれています。
これって、大工がこっそりとやっている仕上げだと後で聞きました。
(当時、親父も気づいていなかったらしいです)。
大工さんは、こうしたぱっと見てもわらかないようなところに、
自分の仕事をこっそりと仕込んでいくことがあるそうです。

普通なら、階段に沿った微妙な曲線に仕上げることなんてないし、
とくに最近の家だと、建材メーカーの階段が多いですから、
こういった仕上げに出会うことは少ないと思います。
ちなみに大工は「階段が出来て一人前」って言われるそうです。

実際には作業がおくれて、こんなことやってるとだめなんですが。

休憩や終業時間遅らせたりして(残業にしないで)やってるんだから・・・
っていってました。ま、いいかといったところでしょうか^^;

でも、ちょっとしたお遊びがある家ってのも愛着がわきそうですよね^^
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。