建築徒然日記

愛媛県西宇和郡伊方町、八幡浜市を中心に新築施工、リフォーム、設計業務を行っている工務店、宇都宮組の日々の出来事紹介日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオマス

本日、木工機械やプラネットカラーでお世話になっている内藤鋼業さんといろいろ話をさせて貰ってました。

その中で出てきた「バイオマス」という言葉。そういえばこの間、
地元のテレビでもペレットストーブの話が出ていたことが話題になって、
内藤鋼業さんもこのストーブを扱っているという話に。
(ペレットは、木くずなどを小さく固めて円筒形にした燃料です)

バイオマスについては、こちらに愛媛県の取り組みが紹介されていますので
詳しいお話はそちらを参照してください。

バイオマスの意味は bio - mass なので直訳すると生物量ということになりますが、
現在では、生物起源の物質からなる食料・資材・燃料を意味する言葉になっているようです。

地球の地下奥深くから掘り出した石炭や石油を使うことは、
折角固定、安定化された炭素(C)を地上に引っ張り出してきて
CO2を大気にまき散らすことになる。

そうでははなく、太陽の光を浴びることの出来る地球表面の生態系内で循環できる
生物資源からエネルギーを利用しようじゃないかという趣旨です。

私の働いている工務店でも、木材加工によって発生する木くずがあるので、
これらからペレットを造り、燃料としてうまく使っていく道筋が出来ていけば、
なんて思いますが・・・。

現状コストも掛かってくる話ですので、
CO2排出量の低減になるバイオマス資源の運用、
行政側のサポートもお願いしたいところですね^^;
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。