建築徒然日記

愛媛県西宇和郡伊方町、八幡浜市を中心に新築施工、リフォーム、設計業務を行っている工務店、宇都宮組の日々の出来事紹介日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC修理&アップグレード

こんなニュースがでてます(建築とは全く関わりありません^^;)

アップル、「Boot Camp」を公開-Intel Mac で WindowsXPが利用可能に

いよいよ来た、という感じがします。
大学生の頃、研究室でSE30、Classic なんかを使ってましたが。
ジョブスさんもやりますね。こちらに昔のMacintoshの紹介があります。

今考えると、あの小さいモニターでDTPソフトを使ってたんですよね。
今のうちの環境は 1280x1024のデュアルモニター ^^;;

久しぶりにうちのパソコンネタを。
以前の日記で調子の悪かったA8N-SLI(無印)をA8N-SLI Premium に換えた
という話をしたんですが、調子の悪かった無印もチップセットファンを換えて
復活させていました。この間のフェアでは、そのPCが活躍したんですよ。

A8NSLI

A8N-SLI(無印)です。すでに、チップセットファンは外してあります。


外したチップセットファン

外したファン。手で回しても抵抗を感じるほどに駄目になってました。


高速電脳KD-taNB40

替わりの新しいファン。高速電脳 KD-taNB40 を使いました。


チップセット

ヒートシンク、ファンを外したチップセットの状態です。


KD-taNB40セット

KD-taNB40をチップセットに取り付けた状態

これに、以前交換したA8N-SLI(無印)にセットしていたAthlon64 3500+ を再びセット。
これで不安定な動きが全く無い、便利なサブマシンができあがりました^^

で、メインのA8N-SLI premium には。。。

AthlonX2_4400+


Athlon64X2 4400+ が載りました^^;;;
DualCore 無茶快適です^^

最後に、Athlon64をマザーボードから取り外すときは、
直前にSuperπかなにかの高負荷をかけるソフトを流して、
CPUを暖めてからが無難です。でないとヒートシンクと一緒にCPUも
外れてしまうことがあるそうです。
スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

コメント

先ほどはドモッ

A8N-SLI premiumにAthlon64X2 4400+を載せましたか、羨ましいです。
私なんかA8N-EにAthlon64 3000+ですから。

静音化を図っていますが、ケースのサイドパネルまで改造する羽目になり、笑いが止まりませんでした(泣)

  • 2006/04/06(木) 03:24:52 |
  • URL |
  • じぃ~ #BByUqXCQ
  • [ 編集]

>じぃ~さん

デュアルコア、ずっと憧れてたので思い切って変えちゃいました。
3500+とクロック変わらないのに、体感スピードがかなり上がりましたね。さすがです。

静音されてるようですね。いいなぁ。
うちのファンはうるさいです(笑

有難うございます

初ブログへのコメント有難うございます。とにかく色々な物にぶつかって 感じたことを 私の目線で書き込んでいこうと思っております。出会いが大事ですね。
そうそう私もSE30二台持ってました、仕事で使っていたのですが 後半はゲーム機なってしまいましたね。パワーMacになってすぐWindowsへと買い換えてしまいましたが今もnotebook504cが家にあります。これからも頑張っていきます。

>松本様

Blogはいろんな人と出会えますから、
地道に続けられると良いですね^^
自分にも言いきかせております。

松本さんもMac使ってたんですね!
いや、それもSE30を2台とは^^

今度のIntel Mac は Windowsも走るので、
次のノートパソコンとかにどうですか?

とかいう自分もほしくなったりしています。
まんまとジョブスの罠にはまりそうです(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。