建築徒然日記

愛媛県西宇和郡伊方町、八幡浜市を中心に新築施工、リフォーム、設計業務を行っている工務店、宇都宮組の日々の出来事紹介日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IP電話

OBのお客さんで、私の親父(昭和一桁です)と同年代の方がいらっしゃって、
果敢にもパソコンにチャレンジされています。

時々、パソコンの調子が悪いときに様子を見てほしいと頼まれるんですが、
今日、パソコンでネットにつなぐことができない上に電話も使えないので、
ちょっと空いた時間に見てもらえないか?という連絡を受けました。


こちらのお宅では、どこかの営業が何度も訪問してIP電話を勧めて、
結局根負けして導入したそうです。ご家族はみんな遠方で生活されており、
電話料金の安いIP電話はメリットがあります。

このIP電話、インターネット環境を使ってやりとりしているわけですから、
間にコンピュータが働いています。仕組みについての話は省きますが、
コンピュータによる動作ですから、何かしらの問題が発生したときには、
電話の機能は全く使えなくなるわけです。

この辺詳しい人なら、モデムなりIP電話付きルータ?の電源を一度落として、
再起動をかけるなりして復旧しようとするはずです。
(今回のトラブル対処もこの方法で解決しました)

実際、モデムが誤動作でうんともすんともいわなくなることは
滅多にあるわけではないですが起こりうる話ですよね。

ここで、問題なのは一人暮らしのお年寄りにIP電話を勧める営業マン。
IP電話にしてしまうと、トラブル発生時に電話がかけられない事態が発生します。

私はIP電話を使っていないのでよく分からないのですが、問題発生時、
機転が利く人であれば、スプリッタの電話モジュラか、スプリッタより前の
モジュラに電話機をつないで応急処置をすれば電話の機能は使えますよね?

だけど、(機械に強いお年寄りは別として^^;;)普通の機械に弱い人だと
携帯電話でもない限り、連絡手段を絶たれてしまうことになります。
電話をセットアップした業者を呼ぶ手段もない。

これってとても危ない話だと思いませんか?
なにか体にトラブルが発生したときに、連絡手段が全くない状況。

IP電話、一人暮らしのお年寄りにはかなり危険な物だと感じました。
※ちなみに今回のトラブルでは携帯電話から連絡を受けました。

営業の方にもその辺考えてる方もいらっしゃるとは思うのですが、
大半は、考えていないor考えないようにしている、ということだと思います。

田舎にお年寄りが一人暮らししている身内のいらっしゃる方で、
IP電話検討している方がいらっしゃったら、いろいろ状況をシミュレーションして、
導入するかどうかをじっくり検討することをお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

コメント

IP電話についてのお話、考えさせられました。その通りです。気づいていない方が多いし、気づいていても気づかないようにして営業している方も多いでしょう。愛媛新聞の読者の声「門」にでも投稿してはいかがですか?大事なことだと思いますよ。

  • 2006/04/12(水) 21:53:52 |
  • URL |
  • ななこ #jXtFqccg
  • [ 編集]

このまえはイベントきていただきありがとうございました!

また来年も民家の甲子園開催しましょう

  • 2006/04/12(水) 22:10:50 |
  • URL |
  • 氏間貴則 #-
  • [ 編集]

古材倉庫を見てみて・・

最近思うのですが 弊社にも南予からでた古材が沢山あります。取り掛かりとして 話は幾らでも膨らむと思いますので是非検討してみて下さい。しかも無塗装と塗装済みを比較して施工事例集をお見せするのがお客様には非常に分りやすいとおもいます。

コメントありがとうございます

>ななこさん。

トラブル回避の基本は、構造はできるだけシンプルに、ということだと思います。
新聞のほうは、、、検討しますね^^;
コメントありがとうございました。

>氏間さん。

こちらこそ、イベントおじゃまさせて頂いて、
ありがごうとざいました^^。
「民家の甲子園」継続していきましょう!

>松本さん

そうですね、またいろいろご相談させてください。
宜しくお願いします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。