建築徒然日記

愛媛県西宇和郡伊方町、八幡浜市を中心に新築施工、リフォーム、設計業務を行っている工務店、宇都宮組の日々の出来事紹介日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災報知器

週末、愛媛県建築士会八幡浜支部の総会が開かれました。
総会前には、6月から施行される消防法関係の解説も合わせて行われました。

6月からは新築住宅では火災報知器の設置が義務づけられます。
設置義務のあるところは、寝室、階段の天井付近です。
※既設住宅は平成23年6月までに設置が義務づけられることになります。

この、火災報知器、最近訪問販売が盛んに行われているのですが、
既存の住宅の義務化期限はまだ先です。妙な販売している業者には
気をつけて頂きたいです。

新築住宅では、100V電源タイプで各報知器を送り配線で繋ぐタイプが
良いと思いますが、既存住宅では簡単に取り付けられる電池式がお勧めです。
が、この電池式、電池寿命が10年、5年とか色々あります。
安い物は5年タイプだったりすることもあるらしいので、
一度、お付き合いのある建築士さんや工務店などに相談されると良いですよ。

電池式も単独タイプ(各報知器が連動しないタイプ)が多かったのですが、
連動したり、インターホンに接続できたりいろいろな機能が付いたりしてきています。
「急がないで」というのも言いにくいのですが、じっくり考えて決めてください。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

ご無沙汰してしまいました

ブログ拝見しておりますがコメント久しぶりです。私たちもイベントの場を持てそうです。継続していきますよ。

火災報知器、そういえば古材専用塗料は燃えないようになってました。そんな時代ですね^^

  • 2006/05/17(水) 10:57:38 |
  • URL |
  • 古材で個財 #SFo5/nok
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。